このサイトは、日本で医療行為にかかわる医療関係者を対象としています。

 

メディカルインフォメーションはこちら
検索

Menu

Close

ログインログアウト 製品情報領域別情報講演会情報診療サポート診療サポートPfizer Services薬事委員会お役立ちサイトSanford学術文献検索動画・資材動画ライブラリー資材ライブラリー(旧PfizerPRO Direct(資材宅急便))診療情報医薬品安全対策オンラインお問い合わせ

■PfizerProリニューアルに伴いログイン方法・会員規約等に変更がございます。詳しくはこちらをご確認ください。
■ファイザー新型コロナウイルス関連のサイトはこちら:『ワクチン』医療従事者専用サイト:弊社コーポレートサイトからアクセスいただけます。
『治療薬』医療従事者専用サイト:covid19oralrx-hcp.jp

Pfizer for Professionals会員規約

ファイザー株式会社(以下「ファイザー」といいます)はPfizer for Professionals会員規約を、以下の通り定めます。

第1条(定義)
Pfizer for Professionals会員規約本則(以下「本則」といいます)における用語を以下の通り定義します。

  1. 「Pfizer for Professionals」とは、ファイザーが日本国内の医療関係者・医薬関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等をいい、以下同じ)向けに運営する、インターネットを通じて各種情報を提供する複数のウェブサイト群をいいます。
    1. 【対象サイト】
      PfizerPro(https://pfizerpro.jp
      ファイザーメディカルインフォメーション(https://www.pfizermedicalinformation.jp
    2. 対象サイトに変更があった場合、当該Pfizer for Professionalsの利用資格を有する会員にその旨を通知またはファイザーのホームページ上に掲示するものとします。
  2. 「会員」とは、ファイザーが定める手続に従いPfizer for Professionalsを利用するために登録を申込み、ファイザーがこれを承諾した個人(医療関係者・医薬関係者)をいいます。
  3. 「個別規定」とは、各Pfizer for Professionalsの利用に関して、ファイザーが別途定める規定をいいます。なお、個別規定には、ファイザーが随時通知又はホームページ上に掲示する条件を含むものとします。
  4. 「本規約」とは、本則および個別規定を総称していいます。
  5. 「ID等」とは、会員が設定するメールアドレスおよびパスワードをいいます。
  6. 「会員情報」とは、Pfizer for Professionalsの利用に関連して会員がファイザーに提供する、会員の氏名、メールアドレス、医療資格、勤務先医療機関等の名称・住所、大学卒業年等の、会員を認識もしくは特定できる情報をいいます。
  7. 「履歴情報」とは、ファイザーに記録される会員によるPfizer for Professionalsの利用履歴をいい、アクセス日時や流入チャネル、利用頻度、コンテンツの閲覧状況等に加え、資材宅急便の利用状況やインターネットシンポの参加状況等の情報を含みます。

第2条(本規約の適用および変更)

  1. 本則は、全てのPfizer for Professionalsの利用に関し適用されるものとします。
    また、個別規定は、該当するPfizer for Professionalsの利用に関し適用されるものとします。
  2. Pfizer for Professionalsに関し、本則に定める内容と個別規定に定める内容が異なる場合には、別途ファイザーが明示的に定める場合を除き、個別規定に定める内容が優先して適用されるものとします。
  3. ファイザーは、ファイザーが妥当と判断する方法で会員に通知することにより、本規約を変更できるものとします。ただし、本規約の変更内容の詳細については、ファイザーのホームページ上に掲示することにより、会員への個別の通知に代えることができるものとします。その場合、本規約の変更に関する通知の日から起算して暦日8日以内に、会員が第4条に従って該当するPfizer for Professionalsの利用を終了しない場合、会員によってかかる変更は承認されたものとみなします。

第3条(入会)

  1. Pfizer for Professionalsの利用申込者は、本則および該当する個別規定に同意した上で、ファイザーが別途指定する手続に従ってPfizer for Professionalsの利用を申込むものとします。ファイザーがかかる申込みを承諾し、当該手続が完了した時点で該当するPfizer for Professionalsの利用契約は成立し、利用申込者は利用資格を得て、会員となるものとします。
  2. 本条第1項に定める申込について、利用申込者が以下のいずれかに該当することをファイザーが確認した場合、ファイザーはその申込を承諾しない場合があり、利用申込者は予めこれを了承するものとします。
    1. 利用申込者が、Pfizer for Professionalsが対象とする医療関係者・医薬関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)ではない場合
    2. 利用申込に当たり、虚偽の記載、誤記等があった場合
    3. 過去に、Pfizer for Professionalsの利用資格の停止又は失効を受けた場合
    4. その他、ファイザーの業務遂行上または技術上、支障を来たすと、ファイザーが判断した場合

第4条(退会)

  1. 会員は、ファイザーが別途定める手続に従い、各Pfizer for Professionalsの利用を終了することができるものとします。
  2. 本則または各個別規定の定めに従って会員がPfizer for Professionalsの利用資格を全て失った場合、当該会員は退会したものとみなします。

第5条(Pfizer for Professionals利用資格の停止および失効)

以下の各号の一に該当する場合、ファイザーは、事前に通知することなく、直ちに該当する会員のPfizer for Professionals利用資格の全部もしくは一部を停止するまたは失効させることができるものとします。
  1. 会員が第8条各号に定める禁止行為を行った場合。
  2. その他、会員が本則または該当する個別規定に違反した場合。
  3. 会員が死亡または清算された場合、その他会員が権利能力を失った場合。
  4. その他、会員として不適切またはPfizer for Professionalsの提供に支障があるとファイザーが判断した場合。

第6条(Pfizer for Professionalsの利用)

  1. Pfizer for Professionalsは、その利用資格を有する会員のみが利用できるものとします。会員は、Pfizer for Professionalsの利用資格を得た後に、Pfizer for Professionalsの利用条件を変更する場合、ファイザーが別途指定する手続に従うものとします。
  2. 会員は、本規約およびウェブサイトの利用条件を定めたファイザーのTerms Of Useに従ってPfizer for Professionalsを利用するものとします。
  3. 会員は、本規約にて明示的に定める場合を除き、自らがPfizer for Professionalsを通じて発信する情報、およびPfizer for Professionalsの利用につき一切の責任を負うものとし、他の会員、第三者およびファイザーに何等の迷惑をかけず、かつ損害を与えないものとします。
  4. Pfizer for Professionalsの利用に関連し、または、本規約に定める利用条件に違反して、会員が他の会員、第三者またはファイザーに対して損害を与えた場合、あるいは会員と他の会員または第三者との間で紛争が生じた場合、当該会員は自己の費用と責任でかかる損害を賠償またはかかる紛争を解決するものとし、ファイザー(ファイザーの役員、社員、代理店、納入業者等を含む)に何等の迷惑をかけず、かつ損害を与えないものとします。 また、会員は、ファイザー(ファイザーの役員、社員、代理店、納入業者等を含む)に、会員が利用条件に違反したことに起因する、妥当な金額の弁護士費用を含む損失、経費、損害及び費用の全てを補償し、何らの損害も与えないことに同意します。
  5. ファイザーは、理由の如何を問わず、会員に事前の通知することなく、Pfizer for Professionalsの全部または一部の変更、追加および廃止ができるものとします。但し、個別規定で定める個々のPfizer for Professionalsの全部を廃止する場合、および本規約の変更を伴うPfizer for Professionalsの内容の変更、追加および削除を行う場合には、ファイザーは自らが妥当と判断する方法で、事前に当該Pfizer for Professionalsの利用資格を有する会員にその旨を通知またはファイザーのホームページ上に掲示するものとします。

第7条(著作権)

  1. 会員は、Pfizer for Professionalsを通じてファイザーが会員に提供する情報(映像、音声、文章等を含む。以下同じ)が著作権保護の対象であり、これらの情報の著作権が、ファイザーまたはファイザーに対して当該情報の使用を許諾した第三者に帰属するものであることを確認します。
  2. 会員は、Pfizer for Professionalsを通じてファイザーから提供される情報を自己の私的目的にのみ使用するものとし、営利目的または商業目的に利用したり、複写、複製、再配布を含む他者への転送や一般公衆が閲覧できるホームページ等への掲載などを行ってはならないものとします。また会員は、ファイザーの事前の書面による明確な同意無しには、Pfizer for Professionalsまたはその一部に含まれる文書又は書類をどんな電子媒体、又は用紙で複写、表示、ダウンロード、配布、変更、再現、再出版又は再送し、もしくはそのようなイメージ、文書、書類を模倣してはいけません。この記載は黙示、禁反言、その他によってファイザーの特許又は商標利用のライセンスを与えるものとは解釈されません。

第8条(禁止事項)

会員は、Pfizer for Professionalsの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
  1. 他の会員、第三者またはファイザーの著作権、その他の知的財産権を侵害する行為。
  2. 他の会員、第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為。
  3. 他の会員、第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または名誉・信用を毀損する行為。
  4. 事実に反する情報を送信・掲載する行為、または情報を改ざん・消去する行為。
  5. 詐欺等の犯罪に結びつく行為。
  6. 政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれに類似する行為。
  7. ファイザーから事前に承認を得ていない、Pfizer for Professionalsを通じてまたはPfizer for Professionalsに関連する営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。
  8. Pfizer for Professionals、または第三者が管理するサーバ等の設備の運営を妨げる行為。
  9. コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそれらを支援、宣伝もしくは推奨する行為。
  10. 他の会員になりすましてPfizer for Professionalsを利用する行為。
  11. 会員たる地位ならびに本規約上会員が有する権利および義務をファイザーの事前の同意を得ることなく第三者に譲渡する行為。
  12. 法令もしくは公序良俗に違反し、または他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為。
  13. 前各号に定める行為を助長する行為。
  14. 前各号に該当する虞があるとファイザーが判断する行為。
  15. その他、ファイザーが不適切と判断する行為。

第9条(ID等の管理)

  1. 会員は、ID等の管理責任を負うものとします。
  2. 会員は、ID等を自己以外の第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
  3. 会員は、自己の設定するメールアドレスをPfizer for Professionalsのログインに利用するものとし、必要な場合は自己の責任で変更するものとします。
  4. 会員は、自己の設定するパスワードを定期的に変更し、パスワードを安全に管理するものとします。
  5. 会員によるID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害は会員が負担するものとし、ファイザーは一切責任を負わないものとします。
  6. 会員は、ID等の失念があった場合、またはID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちにファイザーにその旨連絡するとともに、ファイザーからの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第10条(Pfizer for Professionalsの提供の中断)

  1. 天災、地変、感染症の流行(例えばパンデミック状態を含む)、その他の非常事態が発生し、または発生する虞がある場合、Pfizer for Professionalsの提供に必要な設備もしくはシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合、あるいはPfizer for Professionalsの提供に必要な設備またはシステムの障害その他やむを得ない事由が生じた場合、ファイザーは、自らの判断により会員に対するPfizer for Professionalsの提供の全部または一部を中断することができるものとします。ファイザーはかかるPfizer for Professionalsの提供の中断によって生じた会員の損害につき一切責任を負わないものとします。
  2. ファイザーは、本条第1項の規定によりPfizer for Professionalsの提供を中断する場合、ファイザーが適当と判断する方法で事前に会員にその旨を通知またはファイザーのホームページ上に掲示するものとします。 但し、かかるPfizer for Professionalsの提供の中断が緊急に必要な場合、またはやむを得ない事情により通知できない場合には、この限りではないものとします。
第11条(会員の発信・提供する情報)
  1. 会員が、Pfizer for Professionalsを通じてインターネット上で発信または提供した情報(映像、音声、文章等を含む。以下同じ)に関連して、他の会員もしくは第三者との間で紛争が生じた場合、または他の会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、当該会員は、自己の費用と責任において、かかる紛争を解決または損害を賠償するものとし、ファイザーに何ら迷惑をかけたり、損害を与えたりしないものとします。
  2. ファイザーは、会員がPfizer for Professionalsを通じてインターネット上で発信または提供した情報が、以下のいずれかの事項に該当すると判断した場合、当該会員に通知の上、当該情報を削除するまたはファイザーの指定する第三者に削除させることができるものとします。
    1. 会員または利用者が第8条各号に定める禁止行為を行った場合。
    2. Pfizer for Professionalsまたはファイザーの管理する設備もしくはシステムの保守管理上必要であるとファイザーが判断した場合。
    3. 会員もしくは利用者により登録または提供された情報量が、当該会員または利用者に割り当てられたファイザーの管理する設備およびシステムの所定の記録容量を超過した場合。

      なお、ファイザーは、本項に定める削除を実施しなかった場合でも、何ら責めを負わないものとします。
       
  3. ファイザーは、会員によりPfizer for Professionalsを通じて登録またはインターネット上で提供された情報を本条の規定に従い削除したこともしくは削除させたこと、または当該情報を削除しなかったこともしくは削除させなかったことにより当該会員もしくは当該利用者に発生した損害について、一切責任を負わないものとします。
第12条(会員情報の取扱い)
  1. ファイザーは、会員のプライバシーを尊重します。Pfizer for Professionalsに開示される情報に関する利用者の権利および責任を説明した、ファイザーのプライバシーポリシーを参照して下さい。(https://www.pfizer.co.jp/pfizer/privacy
  2. 会員は、第3条(入会)の諸手続きにおいて、ファイザーからの会員情報の提供要請に応じて、正確な会員情報をファイザーに提供するものとします。
  3. 会員が既にファイザーに届出ている会員情報に変更が生じた場合、会員は、ファイザーが別途指示する方法により、速やかにファイザーに対してかかる変更を届出るものとします。
  4. ファイザーは、会員情報および履歴情報を、善良なる管理者としての注意を払って管理いたします。
  5. 会員は、ファイザーが会員情報及び履歴情報を、Pfizer for Professionalsを提供する目的の他に、以下の各号に定める目的、本条1項に記載のプライバシーポリシーに定める目的のために利用し、または第三者に提供することがあることに同意するものとします。
    1. ファイザーが会員に対し、Pfizer for Professionalsの追加または変更のご案内、または緊急連絡の目的で、電子メールや郵便等で通知する場合、または電話等により連絡する場合。
    2. ファイザーまたはファイザーの提携先等第三者の提供するサービスや商品に関する広告宣伝、サービス評価等のためのアンケートの送付、またはその他の案内を、電子メールもしくは郵便等で通知する場合、または電話等により連絡する場合、もしくは会員がアクセスしたファイザーのホームページ上その他会員の情報端末機器の画面上に表示する場合。
    3. ファイザーが、会員の履歴情報に基づいて行動や関心等を分析し、会員の興味や要求、必要に合わせた情報提供を行う目的で利用する場合や、業務提携先を通じて取得した情報を会員の履歴情報と紐付けて、同様の目的で分析及び利用する場合。
    4. ファイザーが、Pfizer for Professionalsに関する利用動向を把握する目的で、会員情報の統計分析を行い、個人を識別できない形式に加工して、利用又は提供する場合。
    5. 法的な義務を伴う開示要求へ対応する場合。
    6. 会員から事前に同意を得た場合。
  6. 前項 第(1)号の電子メール送信に利用するメールアドレスと、ログインに利用するメールアドレスは同一のものとします。
  7. 前項 第(1)号の規定にもかかわらず、会員は、会員情報および履歴情報を利用してのファイザーからの情報の提供や問い合わせの受領を希望しない場合には、ファイザーに対してその旨請求できるものとし、ファイザーはかかる会員の請求に応えるように努めるものとします。
    ただし、かかるファイザーからの情報の提供や問い合わせが、会員に対するPfizer for Professionalsの提供に関連して必要な場合には、この限りではないものとします。
第13条(免責)
  1. ファイザーは、Pfizer for Professionalsで提供する情報について、情報の精度、更新度または完全性あるいは特定目的のための適合性の保証を含むいかなる保証もせず、またいかなる責任をも負いません。ファイザー及びPfizer for Professionalsを制作、発行、供与に関与した団体は、会員がPfizer for Professionalsにアクセスすること、利用または利用不能、または内容の誤りや洩れによって生じる、直接的、付随的、必然的、間接的または懲罰的損害のいずれに限らず、いかなる損害について一切責任を負いません。これには、会員のコンピュータ設備の損害又は感染ウィルスによる損害も含みます。
  2. 会員またはファイザー以外の第三者の責に帰すべき事由によって、会員がPfizer for Professionalsの全部または一部を利用できないことにつき、ファイザーは一切の責任を負いません。
  3. ファイザーは、会員がPfizer for Professionalsを利用するにあたり使用する通信機器、ソフトウェアおよびこれらに付随して必要となる全ての機器との互換性を確保するために、ファイザーの管理する設備、システムもしくはソフトウェアを改造、変更または追加したり、Pfizer for Professionalsの利用方法または情報の提供方法を変更する義務を負わないものとします。
第14条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
 
第15条(協議解決の原則および管轄裁判所)
  1. Pfizer for Professionalsの利用に関連して会員とファイザーとの間で問題が生じた場合には、会員とファイザーの間で誠意をもって協議するものとします。
  2. 協議しても解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
付則
この規約は2023年1月23日から実施します。
以上

Copyright (c) 2023 Pfizer Japan Inc. All rights reserved.

Copyright (c) 2023 Pfizer Japan Inc. All rights reserved.

Pfizer for Professionals

本コンテンツは、日本国内の医療・医薬関係者を対象に、日本国内で医療用医薬品を適正にご使用いただくため、日本国内の承認に基づき作成されています。日本の医療機関・医療提供施設等に所属し、医療行為に携っている方を対象としており、日本国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はい いいえ
​​​​​​​​​​​​​​ファイザー株式会社のサイトを離れます。
リンク先のサイトはファイザー株式会社の所有・管理するものではありません。ファイザー株式会社は、リンク先の内容・サービスについて、一切責任を負いません。

また、リンク先サイトをご利用になる際には、リンク先の規約に従ってください。

ファイザー株式会社のサイトを離れてよいですか?